不倫の事実確認

Posted by

事実確認弁護士への不倫に関する相談の中では、まず事実確認の相談をするのが一般的となっています。相手が本当に不倫しているのかどうか、事実確認をしてからではないと先に進めません。事実、弁護士も慎重に行動しなくてはならないため、不倫の事実確認はしっかりとおこなうことが必要となります。すでに確定している場合はそのまま慰謝料請求に入っていくこともできますが、相手が不倫しているかどうか不安な場合は、その点も確認することが必要となるのです。その場合は弁護士事務所や法律事務所ではなく、まずは探偵事務所などに相談して事実確認するということも可能です。

ただ、近年の弁護士などは、そういう事実確認も含めて、相談に乗ってくれることもあります。証拠の集め方や情報の集め方などはもちろん、相手の行動や言動をしっかりと残して、その上で有利に話を進めていけるようにしてくれるのです。それが、とても便利ということもあって、近年は弁護士に直接相談するということも増えています。不倫されていると思った場合は、確証がなくともまずは誰かに相談するということが必要となります。1人で悩んでいても良いことはないので、どんどん相談してみることが重要です。


関連記事